丘 みどり 薩摩 半島。 薩摩半島

薩摩半島

PCからは直接購入・ダウンロード・試聴はできません。 試聴する KKBOXを起動 薩摩半島 作詞:森田いづみ 作曲:岡千秋 煙たなびく 薩摩の空は 未練後引く 女のこころ 独り旅路の 桜島 消えない情念 おもい が 噴き上がる 愛に迷わず ただひとすじに 熱く熱く 熱く焦がれて 薩摩半島 好きで添えない 浮世の運命 さだめ 隠れ湯の里 女のあかり 白い夜霧の 薩摩富士 あしたの行方も 分からずに… 夜が更けても まだ熱帯びて 永遠 とわ を永遠を 永遠を夢見た 薩摩半島 冬の指宿 いぶすき 菜の花染めて 凛と咲かせる 女の命 始発 終着 枕崎 きのうを辿 たど れば 行 ゆ き止まり 涙流さず また歩き出す きっときっと きっとここから 薩摩半島.。 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し これも愛あれも愛たぶん愛 アカシアの雨にうたれて 空にしてって酒も肴も 雨の木屋町あなたは来ない ダメね私ってまた泣いている ママ私の椅子が迷子です 伊那の荒瀬のしぶきに濡れる 石橋叩いて渡っていたら 都会は夢の切り株ばかり 娘盛りを無駄にするなと 西陽でやけたたたみの上 小粋にからげた合羽の裾に 泣いた涙はいつかは乾く 一度心に決めたなら きっと帰ってくるんだと あてもないのに古都を行けば いつものように幕が開き 会えない人に思いを込めて 今日は妻籠か奈良井の宿か 流水岬に立たずめば吹雪に 山が泣く風が泣く 白い朝霧流れてゆれて 化粧なんてどうでもいいと 海鳴りないて荒れる夜は 汽笛を連れて船が行く ゼンマイの切れかけた人形ね 好きでお酒を飲んじゃいないわ 煙たなびく薩摩の空は 荒海にあのひとの船が消えて こらえきれない悲しみが おかあさんおかあさん生んで 伊吹おろしが身を切るように 雪が雪が海に飛ぶ波に波に夢が 糸つむぐ指までがあなたを想う 山背荒波ざんぶり越えりゃ 花月夜今夜私を捧げます 北の岬をひとりぽっちで 胸に秘めてるこの恋も 飲ませてくださいもう少し 夜空を仰げば天の川 白い灯台潮風耐えて 何処へ行こうとふたりはひとり 四万六千浅草のほおずき市で 花にうつむく恋一輪に やさしさとかいしょのなさが 哀しみさえもしあわせと. なお、PCでダウンロードした曲は、Androidスマートフォン(タブレット)、iOSデバイス(iPhone、iPad、iPod touch)やウォークマン R などのポーダブル音楽プレーヤーに転送できます。

薩摩半島

1

丘みどり 薩摩半島

。 。 。

薩摩半島 / 丘みどり ダウンロード・試聴

。 。 。

6

薩摩半島

。 。 。

23

薩摩半島 歌詞 丘みどり ※ autoratingtool.esrb.org

薩摩半島 歌詞 丘みどり ※ autoratingtool.esrb.org