安倍 政権 退陣。 菅内閣にチラつく「早期退陣」の影 コロナ対策で支持率急落、識者の見立ては?: J

安倍政権の退陣はいつ?【歴代首相を襲った不可解な共通点がとは!】

第一の理由だが、現行憲法は占領軍の手によって、憲法の専門家ではない人たちによって2週間そこそこで書き上げられた、と言われており、やはり国の基本法である限り、制定過程にもこだわらざるを得ない」と述べた。

29

「マイナスでしかない」安倍氏に党内も危機感 〝桜問題〟で聴取要請|【西日本新聞ニュース】

森友・加計問題は「公文書を改ざんし、説明のつじつまも合わなかった。 質問の機会を得た西日本新聞の記者が森友・加計学園問題や桜を見る会問題といった首相をめぐる疑惑について取り上げ、「政権の私物化」という批判が国民の間にある、と指摘した。

14

「マイナスでしかない」安倍氏に党内も危機感 〝桜問題〟で聴取要請|【西日本新聞ニュース】

財務副大臣 - (衆、公明党)、(衆、山崎派)• 経済産業大臣政務官 - (参、無派閥)、 (参、公明党)• 改選前から9議席減となり、非改選の議席を含めた単独過半数を維持できなかった。

20

“政治とカネ”政権に痛手 安倍氏に厳しい目線「本人が説明を」(西日本新聞)

意外に思われるかもしれないが、今をときめく菅義偉官房長官でさえ、総理と一心同体の今井首席秘書官にはかなわない。 彼はこう付け加えるのを忘れた、一度は偉大な悲劇として、二度目はみじめな笑劇として」 (注1)。

21

安倍首相が退陣へ、コロナ下で持病悪化…歴代最長政権に幕 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

9月25日、最後のに出席し、その後国会へ登院して、衆議院本会議でのにも出席した。

9

次期首相には、検証と分析から逃げない人を…安倍政権退陣にあたって江川紹子の考察

《21年4月?》 さらに、そこを何とか乗り越えて来年まで辿り着いたとしても、果たして来夏に本当に五輪を開くことができるのかという大難問が待ち構える。 また、安倍政権が「経産省内閣」と揶揄されるように、「官邸官僚」の中には私の旧通産省時代の先輩、後輩も多い。 かくして「二度目」はありとあらゆる政治勢力にとって「みじめな笑劇」として幕を閉じたのである。