リフター プジョー。 【比較試乗】「シトロエン・ベルランゴ vs プジョー・リフター vs ルノー・カングー」フレンチMPVの人気の秘訣は?(LE VOLANT CARSMEET WEB)

PEUGEOT RIFTER Debut Editionオンライン予約

スペース効率を求めたベースモデルに対してSUV要素を盛り込む手法は、日本でもハイトワゴン軽自動車のをベースにしたスズキ スペーシア・ギアがありますが、案外MPVとSUV要素の相性は良いように感じます。

14

「プジョー・リフター」の通常販売がスタート 「アリュール」と「GTライン ファーストリミテッド」の2モデル展開 【ニュース】

7mの長尺まで対応可能。 リアドアは両サイドともスライド式。

7

【新型プジョー・リフター】見て、触って、座ってみた! 王者ルノー・カングーと比べてどうなのか?|Motor

その特徴は ・上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現 ・視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネル ・ヘッドアップディスプレイ:ステアリングホイールの中からではなく上から視認。 カングーはダウンサイジングターボの弱みで、一瞬躊躇したのちわっとパワーが出てくるので、重い荷物やフル乗車した場合に、少し乗りにくく感じるかもしれない。 パドルシフトが備わるステアリングホイールはコンパクトサイズで、上下部分がフラットな形状が特徴。

19

【Peugeot RIFTER】リフター日本上陸予定!!2020年アウトドア・車中泊界に最強の車が投入!

まずは外観を眺めてみます。 そしてカングーだが、特に安全運転支援システムの有無は決定的だ。

4

「プジョー・リフター」の通常販売がスタート 「アリュール」と「GTライン ファーストリミテッド」の2モデル展開 【ニュース】

正直、欲しい衝動しかない。

25

PEUGEOT RIFTER

インポーターのグループPSAジャパンは人気のミドルサイズSUV「SUV 3008」を軸に、より多くの乗車人数を求める人には「SUV 5008」を、5人乗りのままでより大きなラゲッジスペースを求める人にはリフターをといった幅広い提案を可能にする、プジョーの商品ポートフォリオを強化するうえで重要なモデルに位置づけているという。 また、最新のフルディスプレイミラー(FDM)とLEDフットランプを装備する。 6t程ある車重なので、出足はちょっとだるい感じはしますが、アクセルを踏み込んだ時の加速は、ディーゼルエンジンってこんなにパワーあったのかって思う程パワフル。

10

プジョーの新世代MPV「リフター」のカタログモデルが日本デビュー。車両価格は329~379万円に設定(カー・アンド・ドライバー)

渋滞時の加減速に対応する前車追随型クルーズコントロールを備えるほか、前方の車両や障害物を検知し、自動的にブレーキを作動させるやアクティブセーフティブレーキを装備する。 エクステリアでは、LEDデイタイムランニングライトが組み込まれたヘッドライトや、ライオンの爪痕をモチーフにした3条のLEDラインを配したリヤコンビネーションランプなど、プジョーの新世代モデルであることが認識できる。 そしてなんと言っても注目は8速ATの存在です。

2