クリーブランド rtx4。 クリーブランドの新ウェッジRTX4が米PGAツアーに投入|気になる特徴は?|サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳

クリーブランドRTX4フォージド ウェッジの試打&評価/日本人好みのやさしさ│楽しい GOLF LIFE

顔は小顔で、形状的には「FULL」と同じでした。 『クリーブランド RTX4 フォージド ウエッジ』は、バカみたいにバックスピンがかかるウェッジにうんざりしているゴルファーに「通なウェッジ」としてオススメします。 の打感も操作性も素晴らしいが、なるほど、 軟鉄鍛造にはかなわないっていうのが実感できた。

9

クリーブランドの「RTX4」と「RTX4フォージド」ウエッジを試打してみた!

柔らかい砂でも距離を出しやすいし、重たい砂でもよく抜けてくれます。

10

クリーブランド『RTX4 ウエッジ』ソール選びがスコアのカギを握る?

砂の薄いバンカーでプレーすることが多い人にもオススメですね。 出っ歯のリーディングエッジがボールと芝の隙間に上手く入りそうに見える構えやすい顔。 ソール形状が違う4種類をGEW片山が「花道」「ガードバンカー」「奥のラフ」「ベアグランド」と異なる状況からテスト。

16

クリーブランド『RTX』シリーズ史上最高のスピン性能!『RTX4ウェッジ』9月15日発売(No.101922)

定価ベースで考えると、『RTX4』の15,000円+税(DG、NS950)という競合優位性は高い。 その挙動とスイングを合わせることでウエッジのベストパフォーマンスが引き出せることが分かった。

クリーブランド『RTX』シリーズ史上最高のスピン性能!『RTX4ウェッジ』9月15日発売(No.101922)

スペックは、ロフト角58度、バンス角9度、ライ角64度、長さ35インチ、総重量477g、バランスD5。 【ウェッジ分析】クリーブランド「RTX4ツアーサテン」と「RTX4フォージド」を試打。

クリーブランドRTX4フォージド ウェッジの試打&評価/日本人好みのやさしさ│楽しい GOLF LIFE

・Dynamic Gold X100,S200 ・Modus3 Tour120 X,S ・N. ソールの抜け感もそれほど大きく変わった感じはありませんでしたが、強いていうなら「FULL」ほど「マルっ! 【やさしさ】 スイートエリアの広さが一番の印象。 2つ目の進化は、新形状「XLOW」を加えた4種のソールグラインドだ。

28

RTX 4 ツアーサテン ウエッジ ウエッジ, Cleveland Golf

マン開きのロブショットですが、弾道はこんな感じで そのスカイトラックデータはこちら。 MID: バウンス効果が中ぐらいのタイプで様々タイプのショットに対応できます• 特に目立つような個性はないのですが、個人的にはソールが良かったです。 「重心位置をさらにフェースセンターに近付けたことで、従来モデル以上にやわらかい打感と安定したヘッド挙動を実現し、ミスヒット時のタテ距離の落ち込みを防げます。

24

クリーブランド「RTX4(MID)」ウエッジ

クリーブランドのウェッジは、そういう部分で、スピンの上限を決めているような気がします。 トッププロは状況によって1本のクラブでも様々なショットを打つため、松山英樹選手が使うウェッジもヒールの高さを抑えて開きやすさを追求した形状になっています。

12