ジーニアス ピカソ。 ジーニアス:ピカソ「第四話」[ニ]

ナショナルグラフィックTV「ジーニアス・ピカソ」: GOOD BAD UGLY

見どころ4 豪華なヨーロッパ・ロケで鮮やかに甦るピカソの生きた時代 主なロケ地となったのはハンガリーのブダペスト。 変わって1952年。

ジーニアス:ピカソ|番組紹介|ナショナル ジオグラフィック (TV)

バンデラスが演じる中年・老年期に、親友の死や恋人からの影響を受けて苦悩しながら自身のアートを確立させていく少年・青年期の姿も時間軸を交錯させながら映し出されるため、彼の強烈な才能に、女性たちがどうしようもなく魅了されてしまうのも妙に納得させられます。

1

「ジーニアス:ピカソ(ロン・ハワード 出演作品)」が見放題の動画配信サービスをご紹介!

ピカソと戦争 生涯で第一次世界大戦、スペイン内戦、第二次世界大戦を経験したピカソだが、そのいずれの戦争にも直接は関わらなかった。 女子プロレスリングを題材にした『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』でセミ・レギュラーを務めています。 やがてピカソとの日々を綴ったフランソワーズの著書を巡って訴訟にまで発展。

18

ジーニアス:ピカソ|番組紹介|ナショナル ジオグラフィック (TV)

その男が歩む道は、すべてが芸術になる。

19

海外ドラマデータベース:ジーニアス:ピカソ

2人の関係はピカソ夫人オルガが亡くなるまで周囲に秘密にされていました。 ナショジオの好奇心を刺激する番組を是非お楽しみください。 互いの才能を認め合う2人の、その後40年間に及ぶ友人関係の始まりだった。

22

ジーニアス:ピカソ「第四話」[ニ]

この結婚でアメリカに移住した彼女は、ニューヨークとパリを拠点に画家として創作活動を継続。 甘いルックスのラテン系美男子として、世界中の女性を虜にしてきた。 1907年フランスのパリ生まれ。

4

ジーニアス:ピカソ [二]

世界平和に向けた活動に関わり始める。 しかし、キュビスムと呼ばれる現代美術 のジャンルを確立させた凄い人らしい、何人もの奥さんや 愛人を持ったプレイボーイだったらしい…くらいのことは 聞いたことがあっても、具体的にどういう人物だったのか、 どのような人生を歩んだのかは意外と知られていない。

30

ジーニアス:ピカソを無料で見るには?

マーク・ジェイコブスのミューズとしても知られ、ルイ・ヴィトンの広告塔にも起用されました。 さらに、ピカソの母国であるスペイン、第二の故郷となったフランスでも大規模なロケ撮影が敢行されました。

21