盲 亀 浮 木 カフェ。 生まれてくれて有り難う

生まれてくれて有り難う

お釈迦さまが、「では、どれくらい喜んでいるか?」 と重ねて尋ねると、阿難は答えに窮した。

盲亀浮木 (モウキフボク)

これは、色々なに出ている譬えですが、『 雑阿含経』にはこのように説かれています。

ありがとうの語源と人間に生まれる確率・生まれた目的とは?(盲亀浮木)

三途に堕つるものは、十方の土のごとし。 どこから来た言葉かというと、語源は仏教にあります。

10

盲亀浮木 (モウキフボク)

けれども難しくて、それができずに、心が餓鬼、畜生となったり、たまに菩薩のような心境になり穏やかになったりと、まことに忙しいのが実際であろう。 するとお釈迦さまは、一つの例え話をされた。 それら合わせると約150万種類あるといわれているのです。

タイ公共放送とNHKがタッグ!『盲亀浮木~人生に起こる小さな奇跡~』

「人身(じんしん)受け難し 今已に受く」 このお釈迦さまの言葉は、「生まれ難い人間に生まれることが出来て良かった」 という喜びの言葉として知られています。 地球上に、どれだけの生物の数が存在するでしょう?哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類、蝶や蜂やアリなどの昆虫、目に見えないダニのような小さな生き物もいます。 十界図で下の地獄界から天上界までを六道といい、迷いの世界であるという。

21

ありがとうの語源と人間に生まれる確率・生まれた目的とは?(盲亀浮木)

人間に生まれたことを喜びなさい、ということです。 身は賤しくとも畜生に劣らんや、 家は貧しくとも餓鬼に勝るべし、 心に思うことかなわずとも地獄の苦に比ぶべからず。

2

タイ公共放送とNHKがタッグ!『盲亀浮木~人生に起こる小さな奇跡~』

現在日本の各宗派でだいたい同じ偈文を用いている。

3

盲亀浮木 (モウキフボク)

ある遺伝子工学者によれば、 地球上の生き物全部の中で、人間に生まれる確率は、1億円の宝くじに100万回連続あたるより難しいといわれています。 海中に浮木あり、ただ一孔のみあり、海浪に漂流し風に随い東西す。 人間に生まれる確率 実際、もし人間以外の生き物に同じ確率で生まれるとしたら、 人間に生まれる確率は、どのくらいでしょうか? お釈迦さまはすでに2600年前に教えられていますが、今日ので分かってきたことから考えてみると、人間は100億人いるとしても、 マンボウは、1回の産卵で3億の卵を産みます。

26

盲亀浮木のたとえ|人身は受け難し、このチャンスを逃すな

しかし、よくよく思惟して、自分の足りなさを反省しつつ正しい生活をしていくことにより、徐々に感謝が湧いて、心も穏やかになってくるのだという。