杓子 定規 意味。 猫も杓子も

「杓子定規」とは?意味や使い方を類語も含めてご紹介

今でいう「おたま(レードル)」のことですね。 会社に長く勤めていると、組織の「常識」染まってしまいます。

9

杓子定規な人・仕事・考えを変える方法!意味と対応方法をしっかり考えよう!

「杓子定規」の意味 杓子定規というのは、臨機応変に対応することができない状況を指しています。

26

「杓子定規」の意味と使い方・例文・対義語・類義語は?現役ライターがサクッと解説

フレキシブル• Contents• 続いては「杓子」です。 2 一定の基準で他を律しようとすること。 「無碍(むげ)」とは、「邪魔するものがないこと」という意味の言葉で、「融通無碍」で「考え・行動が何にも邪魔されないこと」「自由闊達なこと」という意味になります。

20

杓子定規【しゃくしじょうぎ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

また、まじめすぎる人を揶揄する意味でも「杓子定規な人」という表現は使われることがあります。

19

猫も杓子も

昔の杓子は握る部分の柄が曲がっていて、この柄の部分を無理やり定規の代わりとして使おうとすることから、一つの見方でしか物事を考えられない、融通が利かない、といった意味の言葉として生まれました。

27

杓子定規の意味!語源や使い方を分かりやすく解説!

こうした実直な積み重ねが物事を成功に導くのも事実です。 こういった使い方をしていくと良いと言えるのです。 たとえば、「They always go by the book. 頑固一徹:非常にかたくなで、一度決めたらあくまでも自分の考えや態度を変えようとしないさま。

18

「杓子定規」の意味とは類語・読み方・英語・対義語【使い方や例文】

すべてのことを1つの基準や形式で解決しようとするため、融通がきかないという状態にもなります。 もともとは杓子や枡のように食べ物などを図るものはその地域を治めている権力者などによって大きさが決められていました。

14