親のトリセツ かーたん ブログ。 子育てとは|私のほうが小さなわが子に育てられることかもしれない│HUGKUMI.LAB

[ 子どものこと ]

親のトリセツ かーたん ブログ

大河おにいちゃんは、軽く2歳すぎだったような・・・ 意図を声に出せるのが、おしゃべりできるのが嬉しくて仕方ないんだよね~ おかあさんも覚えがあるから分るよ ひとりでご機嫌で遊んでいても、ごはん食べてる最中でも、泣いていても、 こちらと目が合うと、とりあえずニッコリしてくれる。 昔から"怒"という感情を持っていなかった。 ・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。 それって・・1歳ちょいの頃だよ で、そこには、おっきなおっきな金色の図書館があって、 最後の1ページが、どうしても、読めない本があるんだって。 「"障害"っていうけど"個性"だと思うし、ポジティブに捉えて欲しい」と言われました。 旦那が帰宅したタイミングで 「いらっしゃーい」 とやりたかったのですが、私のことなので、準備不足で 旦那は店に入ったはいいけど "誰もいない"状態でした。

次の

子育てとは|私のほうが小さなわが子に育てられることかもしれない│HUGKUMI.LAB

親のトリセツ かーたん ブログ

さて、最近雨ばかりなので 傘についてのしょうもない話をしたいです。 すべては、カガミなのさ。 』 『アンナチュラル』 (窪田くん、歌は歌わないでー) 『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』 『Nのために』 最近、自分がハマったドラマは 全て、 新井順子さんという プロデューサーさんが作ってるのだ! そこは絶対な信頼。 自分の状況や、自分の障害をどのように捉えているのか、そしてどのように生きていこうと思っているのか、まだまだ伝え切れていなかったのだと実感しました。 私は、周りから「信用できない」そう言われています。 それって、創り上げるための教育、18年間くらいかなぁ。

次の

今日の私と旦那♪♪ 主婦日記ブログ・テーマ

親のトリセツ かーたん ブログ

たまたまだと思いますが『ソダテコ』など、のんびりとした穏やかな雰囲気で描かれている漫画が多い気がします。 明日からまた1週間が始まります。 続編として『親バカの壁』『親バカ輪舞』等があります。 。 自分が好きな漫画は、父親目線では『榎本俊二のカリスマ育児』。

次の

今日の私と旦那♪♪ 主婦日記ブログ・テーマ

親のトリセツ かーたん ブログ

お風呂中、お腹が痛くなって、先にあがろうとしたら、 「あがったら、おなかナデナデしたげるからね 」と、ノアノア3歳。 また雨です。 大人になっても学びは必要 わたしには、『子育て支援』や『家庭教育支援』の話 ヒト学びから 美味しいものの話を 真剣に延々と話す10歳以上年下の大切な友達がいます。 … こんにちは。 すんごい遠い昔のような、つい先月のことのようですわ そして、ヒトは変わるもの。 でも、それって、長い人生の中の、ほんの少ししかない。

次の

[ 子どものこと ]

親のトリセツ かーたん ブログ

思い通りになることなんて、ほとんどなかった。 きっと、彼女は、新しい世界に触れて何かに目覚めたんだね。 自分が初めて目にした育児漫画ということもあり、思い入れが強いのが『来訪者』シリーズ(浪花愛)。 2本のうち1本は1週間前に病院に忘れ 多分 もう1本は昨日、会社に忘れました。 告白した時「なにも… ご覧いただきありがとうございます 先日無事に入籍をしました そして結婚と同時に一緒に暮らし始めました それまではちょこっと旅行に行くくらいしかできなかったので長期間一緒にいるというのは8年付き合って初めてになります よく結婚前に同棲をした方がいいのか、しない方がいいのかという問題をよく耳にします 私は一緒にいたいと思う気持ちは存分にありましたし、デート終わりに「帰りたくない!」とうざったく泣いたこともありましたが同棲はしない派でした 同棲も一つの方法だと思いますし、結婚前に一緒に住むことで相手の生活リズムや人となりをより知ることができるメリットは非常に魅力的です それがうまくいくカップルもたく…. 今日はとてもいい天気でした。

次の

[ 子どものこと ]

親のトリセツ かーたん ブログ

「あると思ったらない、期待するじゃん」… こんばんは。 相変わらず妖怪と怪談オタクで、水木しげるを何故か「水木さん」と呼んでいるんだけど。 タイトルの通りです。 今日も、昼休みに話し始めて気がつくとあと10分で昼休みが終わる時間に。 ただ、仕事の話をしていた… こんばんは。 私はADHDであるけれど、彼が言ったように障害を悪いものだとは思っていません。 「なんでこんな少しだけ、、」 「どうせ洗いたくなかったんでしょ〜」ほんの少ししか残っていなかったそうです。

次の

おすすめ子育てマンガ「かーたん 抱っこ!(ポン子)」感想ネタバレ注意!永遠の24歳、ポン子さんと、とーたんことご主人の二人のお子さん・デコちゃんとちぃくんによる育児漫画…面白いコミックを紹介! #育児

親のトリセツ かーたん ブログ

今の生活について、話したいと思います。 逆に何が悪かったのか分からないと思います。 。 出会って、付き合い、婚約し、婚姻届を出し、同じ屋根の下で住み始めた所まで、私たち2人は"健常者"同士でした。 それって・・・いわゆるアカシック?なのか? さっきも、お風呂上がりに裸んぼのまま 両手の親指と人さし指を、ちょっとだけ離して、じーっとしたると思ったら 「あ、あったかくなってきた~ 」とかやってるので、 寒いのかい?と聞いたら、 「違うの、これ、あの図書館の本に書いてあったの。

次の