Hg ギャン。 HGUC REVIVE版ギャン完成報告。

HGUC ギャン・クリーガー レビュー

肘はポリむき出しだった旧版と違い、関節プラが使われた関節になりました。 ギャンはガンプラの中でもまだパーツをハメやすい、とかよ。

13

HGヴァリュアブルポッド レビュー

シールドジョイントは画像のように可動 差し替えなしで前方にスライドできます。 次回予告ですが恐らくギラ・ズールかソルバルウの進捗報告になるかと思います。

26

HGUC ギャン リバイブ 製作記01【組み立て、後ハメ、改修編】

キットは旧HG版から大きく進化し、関節構造も最新フォーマットによって、アクション性が劇的に向上。 ビーム刃はこのキット用に新規造形。

5

HGUC ギャン・クリーガー レビュー

はやいっ! 笑 素組みの完成までにかかった時間は約1時間10分。 コンセプトは「チラ見せですww」 今年の静岡ホビーショーの合同展示でチームのお題作品として製作したのですが、静岡ホビーショーが中止になってしまいました。

4

HG ギャン リバイブを製作したのでレビュー

オプション 付属品は専用ビーム・サーベル、シールドのみと極めてシンプル。 本体はシャドー入れてますが、綺麗目の騎士風に仕上がったかと思っています。

16

HGUC ギャン・REVIVE(リバイブ)を製作しすべて撮影したので作り方解説します

ギャン 設定時期により諸説あります• 塗装しても多少擦れるくらいで済みそう。 肩部はシンプルな球状型。 柔軟です。

29

HGUC(REVIVE)1/144 YMS

それか、グレーを基調とした感じもいいかな、とも考えています。 というより、改修完了って感じ? いつものように、オール筆塗りです。

HGUC ギャン リバイブ 製作記01【組み立て、後ハメ、改修編】

リアルな世界の兵器ではないし、カッコ良ければそれでイイのだぁ~! 右手も胴体にドッキング! ビームサーベルの柄を持ったギャンの右腕も胴体に装着させました。 肘はもちろん、腰も大きく曲がるように。 足首は前に動かしにくくなったものの、さほど問題のある違いではないですね。

8