地震 日本 気象 協会。 地震情報 2016年04月14日 21時26分頃発生 最大震度:7 震源地:熊本県熊本地方

伊藤忠と日本気象協会、アパレル向け需要予測提供

3㎡(畳2畳分)当たり2人としています。 各1箱• 5 5強 負 14 住家一部破損 1棟 平成24年(2012年)12月 7日 三陸沖 7. 1 6弱 負 174 住宅全壊 2棟 住宅半壊 21棟など 平成15年(2003年) 5月12日 茨城県南部〔千葉県北西部〕 5. 1 5強 負 8 住宅一部破損 165棟 平成16年(2004年)12月 6日 釧路沖 6. 0 5弱 負 15 なし 平成26年(2014年)3月14日 伊予灘 6. 1 4 36cm 負 1 なし 【平成25年10月26日現在】 平成25年(2013年)9月20日 福島県浜通り 5. 自宅の位置や自宅の構造、既に浸水が生じている状況なのか等によって、屋外へ避難することの必要性が異なりますので、冷静に判断しましょう。

1

日本気象協会「トクする!防災」プロジェクト 外国人のかた向け防災コンテンツを公開 ~ 「地震のときの避難の心得」をやさしい日本語と英語で解説 ~

9 5強 負 4 住家一部破損 2棟など 平成 9年(1997年) 3月 3日 伊豆半島東方沖 5. 1 5弱 負 1 なし 【令和元年6月3日現在】 令和元年(2019年)5月10日 日向灘 6. 2 4 負 1 なし 平成19年(2007年)10月 1日 神奈川県西部 4. 9 5弱 負 2 なし 平成25年(2013年)4月17日 三宅島近海 6. 日本付近で発生した主な被害地震(平成28年以降) 発生年月日 震央地名・地震名 M 最大震度 津波 人的被害 物的被害 令和2年(2020年)9月4日 福井県嶺北 5. ・落石やがけ崩れが発生することがある。 7 5弱 負 1 非住家破損など 平成13年(2001年) 8月25日 京都府南部 5. 災害発生時には、帰宅困難者を支援する施設として、学校や公共施設、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどが指定されるケースが増えてきています。

19

2.備蓄品はこれが必要 備蓄の心得

日本付近で発生した主な被害地震(平成8年以降) 平成8年以降の期間に日本付近で発生した、人的被害を伴った地震を掲載しています。

15

地震情報

0 5弱 負 13 なし 【令和2年9月11日現在】 令和2年(2020年)6月25日 千葉県東方沖 6. (「てんでんこ」は東北・三陸地方の方言で「各自」「各々」という意味) 注2:文部科学省 教育映像等審査制度について 文部科学省では、映画その他の映像作品及び紙芝居(以下「映像作品等」という。 また、安全な避難行動をとるためには、避難所が安全であること(倒壊の可能性が低い等)と、避難所に向かう経路が安全であること(氾濫するおそれがある河川の近くや土砂災害が発生するおそれがある場所は避ける等)が重要です。 9 5強 負 2 住家一部破損 2棟 平成25年(2013年)8月 4日 宮城県沖 6. 8 6弱 死 1 負 211 住家全壊 1棟 住家一部破損 379棟 平成20年(2008年) 6月14日 岩手県内陸南部 平成20年(2008年) 岩手・宮城内陸地震 7. 「マグニチュード」は、地震そのものの大きさを表し、「震度」はある場所での地震による揺れの強さを表します。

26

避難の心得(地震編)

6強 ・立っていることができず、はわないと動けなくなる。 2. アニメーションのイメージ 「節子と地震」イメージ 「節子と津波」イメージ わかりやすい気象現象と災害 その4「節子と地震」(Setsuko and Earthquakes) 動画URL: わかりやすい気象現象と災害 その5「節子と津波」(Setsuko and Tsunami) 動画URL: なお、本シリーズは以下の方のご協力をいただき作成しました。

13

過去の地震情報 震度3以上(日付の新しい順)

8 5弱 負 1 なし 平成19年(2007年)8月16日 千葉県東方沖 5. 6 4 負 1 なし 平成17年(2005年) 6月 3日 熊本県天草・芦北地方 4. 3 5弱 負 2 なし 平成17年(2005年)10月16日 茨城県南部 5. 7 4 負 1 なし 平成14年(2002年) 2月12日 茨城県沖 5. 1 6弱 負 4 住家一部破損 60棟 【令和元年12月5日現在】 平成30年(2018年)9月6日 胆振地方中東部 平成30年 北海道胆振東部地震 6. ライター/点火棒/マッチ• これらの品物は、普段から少し多めに買っておき、使ったら買い足すことで常にストックを切らさないようにするローリングストックで備えましょう。 3 5強 負 8 住家一部破損 80棟など 平成13年(2001年) 3月24日 安芸灘 平成13年 2001年 芸予地震 6. 6 5強 負 4 なし 平成24年(2012年)7月10日 長野県北部 5. 5 5強 負 11 なし 平成23年(2011年) 6月30日 長野県中部 5. 1980年以降、国内で10人以上の死者・行方不明者を出した大地震は10回(2016年4月現在)で、3年半に1回は大地震が発生しています。 5 4 負 2 なし 平成22年(2010年) 2月27日 沖縄本島近海 7. 9 5強 負 12 校舎一部破損など 平成16年(2004年)11月29日 釧路沖 7. 4 4 負 1 住家一部破損 1棟 平成13年(2001年) 8月14日 青森県東方沖 6. 5 4 負 2 住家一部破損 5棟など 平成10年(1998年) 2月21日 新潟県中越地方 5. 15缶• 4 5強 負 13 住家一部破損 122棟 平成19年(2007年)3月25日 能登半島沖 平成19年(2007年) 能登半島地震 6. 服装は、長そで、長ズボン、履きなれた靴で、手には手袋をしましょう。

2

「わかりやすい気象現象と災害」シリーズ その4『節子と地震』、その5『節子と津波』」の動画を公開

給水袋• (水害・土砂災害の場合:建物の斜面とは反対側の2階以上の部屋へ移動する。

9

避難の心得(地震編)

そのため、さまざまな自然災害に対し、わが家にはどのような脅威があるのかをハザードマップ等で事前に調べておく必要があります。 ・避難が必要と判断する場合は、避難を開始する。

20