情報 処理 の 促進 に関する 法律。 「情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律」(令和元年法律第67号)が施行されました (METI/経済産業省)

「情報処理の促進に関する法律」に基づくDX認定制度のWeb申請受付を開始します

(受験手数料)第十三条 支援士試験を受けようとする者は、実費を勘案して政令で定める額の受験手数料を国に納付しなければならない。 )の最後の事業年度に係る通則法第四十四条第一項又は第二項の規定による整理を行つた後、同条第一項の規定による積立金があるときは、その額に相当する金額のうち経済産業大臣の承認を受けた金額を、当該中期目標の期間の次の中期目標の期間に係る通則法第三十条第一項の認可を受けた中期計画(同項後段の規定による変更の認可を受けたときは、その変更後のもの)の定めるところにより、当該次の中期目標の期間における第四十三条に規定する業務の財源に充てることができる。

6

防げ「2025年の崖」 企業の情報システム刷新に指針 情報処理促進法改正案が判明

2020年5月15日の改正法施行までは、資格維持に必要な講習は独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のみが対象となっていましたが、登録セキスペの多様なニーズに応じるため、一定の条件を満たした民間事業者等の講習(「特定講習」という)も対象となりました。 6 経済産業大臣は、不正の手段によつて情報処理技術者試験を受け、又は受けようとした者に対しては、合格の決定を取り消し、又はその試験を受けることを禁止することができる。 附 則 [昭和46年3月31日法律第17号] [抄] (施行期日) 1 この法律は、昭和四十六年四月一日から施行する。

3

情報処理の促進に関する法律 昭和45年5月22日法律第90号

2 機構は、附則第二条第一項の規定による協会の解散の日から起算して一年を超えない範囲内において政令で定める日までの間、新法第二十条に規定する業務のほか、旧地域ソフトウェア法第七条第二号の教材の提供の対価の回収に係る業務(以下「地域ソフトウェア教材開発承継業務」という。 (CITP:Certified IT Professional)• 2.製造業のリファレンスケースについて 上記「デジタルガバナンス・コード」に関連し、10月26日に実施された第4回 Society5. )の経過措置に関する規定に定めるものを除き、この法律の施行の日以後における改正後のそれぞれの法律の適用については、改正後のそれぞれの法律の相当規定によりされた処分等の行為又は申請等の行為とみなす。 (応用情報処理技術者試験、 ソフトウェア開発技術者試験を後身とする)• 6 前三項の規定は、計画の変更について準用する。

日本の情報に関する資格一覧

簡単に説明します。 企業のデジタル面での経営改革について その他の制度について 商務情報政策局情報技術利用促進課長 瀧島 担当者:守谷、枝川、大谷. 改正:• 以下この条において同じ。

29

情報処理の促進に関する法律

関係試験• 分類: 法案の情報• 電子計算機(計数型のものに限る。 改正附則への改正:• 第1回国会以降の国会で成立した法律の本文情報を閲覧できます。

30

「情報処理の促進に関する法律」に基づくDX認定制度のWeb申請受付を開始します (METI/経済産業省)

9 第一項の規定により機構が協会の権利及び義務を承継したときは、同項の規定による協会の解散の時(以下「解散時」という。 (旧)• 2 前項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

15

「情報処理の促進に関する法律」に基づくDX認定制度のWeb申請受付を開始します (METI/経済産業省)

関連資料• 2 政府は、第四十三条第一項第一号及び第二号に掲げる業務に必要な資金に充てるため又は第四十六条第一項の信用基金に充てるため必要があると認めるときは、予算で定める金額の範囲内において、機構に追加して出資することができる。

7

情報処理技術者試験とは

該当する情報はありません。 3 第十条第二項及び第十一条から第十四条までの規定は、情報処理技術者試験及び技術者試験事務について準用する。 申請~認定までの流れ• 第3節 - 業務等(第43条 - 第46条)• (業務の範囲) 第二十条 機構は、第十条の目的を達成するため、次の業務を行う。

28