食いしん坊 万歳 歴代。 料理バンザイ!

宍戸錠さん死去、梅宮辰夫さんに続き「くいしん坊」が… 「仲良く酒飲みながら見守って」

万才SP 出演者 歴代リポーター 放送期間 放送時間 土曜 9:55 - 10:55 放送枠 放送分 60分 回数 1 特記事項: 1. 同番組は1975年6月にスタート。 では、竜崎さんの死因と娘や嫁との私生活とは、一体、どのようなものなのでしょうか。 お願い:スポンサーについての「詳細な記述(キャッチコピーの記述及びスポンサーのみの項目立てなど)」は行わないでください。

26

歴代くいしん坊リスト

(2008年 - 2010年)• 1975年1月6日から6月22日放送分までは、各界の著名人が週替わりでリポーターを務めていた。 (2016年 - )• (2013年)• ただし、辰巳琢郎時代のオープニングは、テーマ曲が変更となりアニメーションも辰巳の顔部分だけ実写だった。

17

歴代くいしん坊リスト

(2001年 - 2003年・2005年)• また、くいしん坊時代の父親の姿を見たことがないという高島へのサプライズ企画として、2代目くいしん坊の竜崎勝さんの名場面をまとめたVTRも紹介。 アメリカ合衆国での放送分でも、キッコーマンがスポンサーとなっている。 制作著作:共同テレビ 脚注・出典 [ ] [] 2018年9月18日閲覧。

9

歴代くいしん坊リスト

くいしん坊は、松岡が続投する。 (1992年)• - 1970年代後半と1980年代前半 [ ]に遅れネットで放送。

12

『くいしん坊!万才』日曜昼に枠移動松岡修造は続投

2019年12月16日閲覧。

3

くいしん坊!万才

山下さんいつも見てます• (2001年)• 渡辺文雄 放送回数:515回 1975年6月~1977年7月 竜崎 勝 放送回数:390回 1977年8月~1978年12月 友竹正則 放送回数:794回 1979年1月~1981年12月 宍戸 錠 放送回数:509回 1982年1月~1983年12月 川津祐介 放送回数:228回 1984年1月~1984年12月 梅宮辰夫 放送回数:623回 1985年1月~1987年12月 村野武範 放送回数:617回 1988年1月〜1990年12月 辰巳琢郎 放送回数:606回 1991年1月〜1993年12月 山下真司 放送回数:782回 1994年1月〜1997年12月 宍戸 開 放送回数:284回 1998年1月〜1999年12月. (2016年)• (TBS系列) - 同じく雪印グループ単独提供のクイズ番組。 「俳優」とかじゃないので 収録が続いてもあんまり問題ないのかもしれない。

4

『くいしん坊!万才』日曜昼に移動 43年でゴールデンから撤退

『朝日新聞』朝日新聞社。 ただ、亡くなった後も高島彩さんは竜崎さんのお墓参りに欠かさず行っているのだそうです。 (1992年 - 1995年・2019年)• (2015年)• 2018年より日曜昼前(11:45 - 11:50枠)の放送に移行、放送開始45年目にして初のノン放送となる。

25

『くいしん坊!万才』日曜昼に移動 43年でゴールデンから撤退

VE:坂本安章• フジテレビの「くいしん坊!万才」という番組 かなり長く続いてますよね。 編集部が選ぶ関連記事• (2019年) スピンオフ. (1988年 - 1989年)• 制作 : テレビ朝日、KANOX 放送局 [ ] 放送対象地域 放送局 系列 ネット形態 備考 制作局 同時ネット 1991年10月開局から 1996年10月開局から 1992年10月開局から 1993年4月のテレビ朝日系列へのネットチェンジから 1983年10月開局から 1991年4月開局から 1991年10月開局から テレビ朝日系列 時差ネット テレビ朝日系列 同時ネット 1993年10月開局から 1995年4月開局から 日本テレビ系列 時差ネット テレビ朝日系列 同時ネット 1990年4月開局から 1989年10月開局から 1993年10月開局から 日本テレビ系列 テレビ朝日系列 時差ネット テレビ朝日系列 同時ネット 1982年10月開局から 1995年10月開局から 脚注 [ ]• 1974年から長きに渡り放送されているフジテレビのミニ番組『くいしん坊!万才』(毎週月曜 後9:54)が、10月より毎週日曜の午前11時45分に枠移動することがわかった。 (2016年)• エンディングもパロディ化されており、ここでは当時のキッコーマンのロゴの「KIKKOMAN」と書かれていた部分が「 U'CHAN NANCHAN」になっており、提供スポンサー読みも本物と似せる形で「ウッチャンナンチャンがお送りしました」となっていた。

『くいしん坊!万才』日曜昼に移動 43年でゴールデンから撤退

しかし、竜崎洋子さんについては、一般人ということで詳しいことはわかっていないのだとか。