レパント の 海戦。 プレヴェザの海戦

塩野七生の「レパントの海戦」を読んだ感想とあらすじ(面白い!)

展開 [ ] キリスト教側の連合艦隊は、ヴェネツィアの拠点であるに集結し、1538年9月コルフ島を出発した。 『』 :. 1968年に執筆活動を開始し、「ルネサンスの女たち」を「中央公論」誌に発表。

1

レパントの海戦とは?起こった場所や原因、結末を分かりやすく解説

戦闘の経過 [ ] カトリック教国の連合艦隊(以下「連合艦隊」という。 Lady Moreton, New York: John Lane Company, 1912. 、のの時、オスマン帝国の海軍が、スペイン(カルロス1世=神聖ローマ帝国カール5世)・ローマ教皇・ヴェネツィア共和国の連合海軍を破り、地中海の制海権を獲得した海戦。

26

塩野七生 『レパントの海戦』

The Father of Us All: War and History, Ancient and Modern. この海戦により、ナポレオンはイギリス上陸を断念した。 連合艦隊は、湾の入り口にあるプレヴェザに近づいたが、攻めきれないと見るや南方へ退く。 戦いに臨むヨーロッパ側の兵士たちやそれを故郷で待つ家族、オスマン帝国軍の出現による緊張感などが表現された楽曲です。

レパントの海戦

オスマン海軍の地中海支配は、なおも17世紀まで維持され、帝国そのものも明らかに衰退に向かうのは18世紀からである。 指揮権はバルバリーゴの甥マルコ・コンタリーニが継承した。

20

『レパントの海戦 (新潮文庫)』(塩野七生)の感想(82レビュー)

しかし同時に、この戦いを契機に、海洋国家ヴェネツィアにも、歴史の主要舞台だった地中海にも、落日の陽が差し始めようとしていた・・・。 プレヴェザは東地中海のギリシア西岸。

2

レパントの海戦 :一口メモ

したがって、レパントの海戦後にオスマン帝国が衰退したというのは誤りです。 3万人の多くが捕虜となって奴隷となるか処刑され、戦死または行方不明者も少なくなかった。

25

西暦1571年

2012. オスマントルコ艦隊の船で無事に脱出できたのは、たった10隻余りに過ぎませんでした。

27

塩野七生 『レパントの海戦』

負傷者7785 ガレー12隻喪失 戦死者5000 捕虜25000、漕手のキリスト教徒12000 ガレー25隻沈没、ガレー170隻小型ガレオン40隻投降 レパントの海戦(レパントのかいせん)は、に起こった、の口の(Lepanto)沖での、海軍と、・・の連合海軍によるである。 Doubleday• 正午過ぎ、ドーリア艦隊とウルグ・アリの艦隊は互いをけん制しつつ、主戦場の南に移動します。

15

世界三大海戦って何?

本図は、西欧の版画や本の挿図などから様々な戦闘図の部分を採り入れ、再構成して一つの画面を形成したものである。