ステラ ドネリー チケット。 ステラ・ドネリー 東京追加公演決定

Stella Donnelly(ステラ・ドネリー)、12月の単独公演が即日完売につき、東京のみ待望の追加公演決定!

ステラ ドネリー チケット

バンドとしても活躍 彼女はすでにいくつかのフェスに出場しています。 Stella Donnelly ステラ・ドネリー とは、女性シンガーソングライターであり、その美貌も話題。 ステラの2つ歳上にあたるジュリアだが、コートニー・バーネットが自身のレーベル、ミルク! *** 人工妊娠中絶や同性婚の合法化(後者は2017年12月に認められた)の整備が不十分であるため、女性/マイノリティーの社会進出や政治面で世界に遅れを取っていると言われるオーストラリア。 プラチナムチケットになること必至なので、是非とも入手しておきたい。 だが、紅一点だからとハイヒールやドレスで着飾ることを強要され、酔っぱらいにセクハラまがいの発言をされることもあったそうで、男女の格差や不平等に憤りを感じていたという。 ステラのユーモアを感じますね。 今年の「フジロックフェスティバル」で初来日を果たし、真っ昼間のRED MARQUEEで大観衆を魅了したことも記憶に新しいステラ。

次の

ステラ・ドネリー、単独来日公演が2019年12月に決定

ステラ ドネリー チケット

オーストラリア・パース出身の、ステラ・ドネリーが12月に東京・大阪で単独来日公演を行う。 その優しいギターの音色と歌声のハーモニーは必聴の価値アリだ。 パースのクリケット場で撮影され、みずからディレクションに関わったこのビデオについて、ドネリーは「この曲ができた時にすぐにビデオのイメージが思い浮かんだの。 オーストラリアの音楽の賞である、リーバイス・ミュージック・アワードを受賞したことで世界的な注目を集め、有名レーベルとの契約を勝ち取った。 ソロ活動の傍ら、Bells Rapids や BOAT SHOW のギタリストとしても活躍。

次の

ステラ・ドネリー、単独来日公演が2019年12月に決定

ステラ ドネリー チケット

ステラ・ドネリーの歌を聴くこと。 2018年、ボーナストラックを収録した『』EPをリリース。 7月末に開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '19〉への出演も決定している、オーストラリア・パース出身のシンガー・ソングライター、(Stella Donnelly)の単独来日公演が決定。 これまで発売されたCDには収録されていません。 さらに、本公演用のフライヤービジュアルも到着。

次の

「ステラ・ドネリー」に会いにいく。オーストラリア出身のミレニアル世代SSW

ステラ ドネリー チケット

アルバム『Beware of the Dogs』は日本仕様LPに。 気づいた方もいるかもしれませんが、スラッシュのスペルが、音楽ジャンル「Thrash Metal」とは異なります。 エンジェル・オルセンに憧れ、やがて〈自分が本当に伝えたいことを歌う〉ためにペンを取ったステラは、2017年4月にローファイな手触りを残した5曲入りのデビューEP『Thrush Metal』を発表。 /それとも、私がしようとしていることを恐れているの? 「日本の大ファンです!」と伝えると「日本のどこからきたの?いつか日本でもライブしたいな」と話してくれました。 親友からレイプ被害を告白された体験を元に書かれたこの楽曲は、レイプ加害者よりも被害者ばかりが責め立てられる〈ヴィクティム・ブレーミング〉や〈セカンドレイプ〉といった二次被害の問題を痛烈に射抜き、ステラの寄り添うような優しいギターの音色と歌声も相まって、図らずも〈 MeToo〉時代を象徴するアンセムとなった。

次の

「ステラ・ドネリー」に会いにいく。オーストラリア出身のミレニアル世代SSW

ステラ ドネリー チケット

この楽曲については、ステラと男性(ストーカー? 追加公演は、12月13日に東京・代官山UNITで開催され、チケットの一般発売は10月5日からとなる。 僕も勇気を持って話しかけました。 ステラが歌うグリーン・デイ、いつか聴いてみたいですね(個人的にGood Riddanceを引き語りしてほしい... 夏には早くも〈フジロック〉出演のため初来日も決まっているオーストラリア生まれの才媛が、なぜ人々にとって特別なシンガー・ソングライターとなりつつあるのか? 今年2月にはフジロックでの初来日を発表!3月にデビュー・アルバム『ビウェア・オブ・ザ・ドッグス』をリリースし、その反響を受けて早くも初の単独公演が決定!この機会をお見逃し無く!. ライブでは色々とカバー曲を披露するみたいです。 オーストラリア・パース出身のシンガー・ソング・ライター。 実力派若手シンガー・ソングライターとして注目されています。 12月に開催される単独来日公演のチケットが、追加公演も含めすべてソールドアウトとなっているオーストラリア・パース出身のシンガー・ソングライター、(Stella Donnelly)のアルバム『』とEP『』が、それぞれ日本独自の仕様で12月4日(水)に発売されます。

次の

ステラ・ドネリー、12月の来日ツアーが即完につき追加公演決定 (2019年9月11日)

ステラ ドネリー チケット

)を頬張るジャケ写もインパクト絶大で、ここ日本でも多くのリスナーが年間ベストに選んでいたことは記憶に新しい。 他にも失恋ソングは2つあるそうですが、ステラの曲は人種差別や社会に対する怒りや思いを赤裸々に表現した曲の方が多めです。 このメッセージに込められた〈男の子と男性〉が、単純に〈息子と父親〉なのか、〈弟と兄〉なのか、あるいは〈歳の離れた友達同士〉なのか、はたまたレイプ加害者になり得る男性の精神年齢の低さを揶揄しているのかは不明だが、そこまで追求するのは野暮というものだろう。 ものすごく暑いオーストラリアのクリスマス・ランチで時々感じる微妙な雰囲気を大げさに表現してみるっていう。 ちなみに、フォトグラファー/映像作家のニック・マックと連名で監督を務めているのは、なんと同郷シドニーのシンガー・ソングライターであるジュリア・ジャックリン。 「男の子なんだからしょうがない」。

次の

「ステラ・ドネリー」に会いにいく。オーストラリア出身のミレニアル世代SSW

ステラ ドネリー チケット

Stella Donnelly(ステラ・ドネリー)はオーストラリア・パース出身のシンガーソングライターです。 2017年にリリースしたシングル「Boys Will Be Boys」でオーストラリアの音楽見本市、Bigsound 2017 のリーバイス・ミュージック・アワードを受賞したことで世界的な注目を集め、<Secretly Canadian>と契約。 2018年、ボーナストラックを収録した『スラッシュ・メタル』EPをリリース。 2万5千豪ドルの賞金とリーバイスからの支援を満場一致で勝ち取っている。 メイクをしてコスチュームに着替えたらストーリーを伝えるのは本当に簡単で、それをNickとJuliaがうまくカメラに収めてくれた。 オーストラリアのパース出身で、元々はギタリストとして活躍していたが、2017年にリリースしたシングルが一気に話題に。 かわいらしいルックスと曲調から優しくラブソングが多いのかと思いきや、愛について書いた曲はなんと1曲だけ。

次の