青 の エクソシスト bl。 SK

青の祓魔師

自身に刃向かったしえみに興味を持っており、彼女が所属する1年B組に配属される。 京都遠征に来た団員たちを案内した。

14

青の祓魔師

。 志摩寺若僧正。

青の軌跡

868• ルーマニア支部所属。

12

青の祓魔師

数が少ない。 勝呂 虎子(すぐろ とらこ) 声 - 竜士の母。

26

青の祓魔師

自らの縄張りに侵入した大王烏賊と激戦を繰り広げ、胴体に食らいついて重傷を負わせたものの頭部を触腕で貫かれて致命傷を負う。 物心ついた時にはすでに母はなく、幼少期は八郎と修行に明け暮れる毎日を送っていた。 母が愛人としての立場を自覚せず、父である本家の当主への色欲に狂ったことが原因で母に九尾が取り憑き、絶体絶命の危機に陥りイルミナティに救われたことから、エリクサーの実験体として人質の身となる。

19

青の祓魔師

凄惨な過去や英雄願望などは一切持っていないとのことで、戦う理由はこの世界が好きだからというもの。

9

青は藍より出でて藍より青し

上昇志向が強く、候補生になるという目標を実現させた。 神木 玉雲(かみき たまも) 出雲の母で本家当主・稲神宗爾の愛人。 その研究趣味のせいで幼少期には周囲から迫害されていたらしく、自身は気にも留めていなかったが家族に迷惑をかけていた自覚はある。

8