ドキュ サイン 株価 時間 外。 【米国株動向】注目の成長株3銘柄

電子署名、デジタル・ビジネス、ペーパレス ソリューション 「ドキュサイン」

受注業務の処理• ドキュサインは対ハッキングなどに、これまで3億ドルを投じて、セキュリティーや信頼性の向上に努めています。

【銘柄まとめ】電子署名・電子契約サービス世界最大手のドキュサイン(DOCU)

サポート• 通常、売上高>営業CF>純利益となる。 ドキュサイン は既に世界でユーザー数が数億人を超えるサービスです。

4

【銘柄まとめ】電子署名・電子契約サービス世界最大手のドキュサイン(DOCU)

ドキュサインは今後、電子署名以外にアフターコロナで注目を集めた「リモート学習、リモート患者登録、電子公証サービス」やクラウドにも注力していくようです。

2

【CRWD】クラウドストライクの株価と決算

今月発表になった第1四半期の決算も予想を上回る内容となり、第2四半期の見通しも上方修正されている。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。

5

【CRWD】クラウドストライクの株価と決算

電子署名 電子契約 はこれから5年、10年後、商取引のインフラになってることは間違いないと思うけど、ドキュサイン DOCU がこの分野で勝ち残ってるかは不透明。

8

ドキュサインが最高値更新=米国株個別

社内ポリシーの管理• 新規顧客の取引• 主な質疑応答 モルガンスタンレー アナリスト 「DocuSign suiteが、eSignatureの既存顧客に浸透しているか?。 営業利益率とキャッシュフローは記録的な水準に達し、需要の高まりに対応するための重要な投資を継続している。 上司のハンコをもらうためだけに出社を余儀なくされた人も少なくないのではないでしょうか。

12

ドキュサインCEOが語る

この買収により、ウェブベースのビデオ会議や音声サービスなどを利用して、公証人による署名認証を必要とするような監査可能な取引をリモートで完了できるようになります。

25

【CRWD】クラウドストライクの株価と決算

そこで私たちは、D ocuSign CLMやSpringCM製品などに多くの需要が生まれるのを見ている。 デバイス上で文書に署名・捺印、承認することができ、スマートに合意、契約、稟議することができるようになります。