総合 的 な 学習 の 時間 指導 案。 小学校の実践事例・学習指導案

[ 教材研究のひろば > 中学校 > 総合的な学習の時間 > 「自己をみつめる力を育くむ総合的な学習の時間」〜異学年・コミュニティ〜 > 指導案 ]

今後、各学校においては新学習指導要領の趣旨に基づいた全体計画等の作成が必要になります。 資料の種類の凡例です。

19

「総合的な学習の時間」指導案―夢と現実をつなぐキャリア教育

そして、その体験をぜひ、子どもたちに伝えてあげてください。 けれども、「好き」を大切にすれば、どんな環境に置かれても、どんな問題を抱えても、子どもたちの未来は、思い通りにデザインできるのではないかと思います。 もし、「好きな要素」を生かせば、今いる環境の中で強みを生かしながら、輝けることを知っていれば…… 将来に希望が持てるのではないでしょうか。

総合的な学習の時間:文部科学省

「好き」は、やっぱり楽しい。 まとめ 抜粋ではございますが、新潟市内の「総合的な学習の時間」を専門とする小学校の先生方を対象に開催された講演「現実と夢をつなぐ子どもたちのキャリア形成」の内容をご紹介いたしました。 もし、「夢」と「現実」の間をうまくつなげるキャリア教育を行うことができれば、子供たちが置かれている現実を踏まえつつ、将来に夢や希望を抱きながら大人へのプロセスを歩むことができるのではないでしょうか。

7

総合的な学習の時間:文部科学省

実は、筆者も「好きな要素」を生かしながら、楽しく仕事をしている1人です。 関連ファイルの資料名をクリックすると、資料を見ることができます。

22

総合的な学習の時間:文部科学省

専門は「コミュニケーション」と「チームワーク」。

20

総合的な学習の時間:文部科学省

それでは、少し寂しいような気がします。 一枚の紙に、絵を描くようにチャートに表現する方法であるため、小学校高学年以上なら、十分じぶん分析をすることができます。 仕事自体は、直接的に関係していませんが、どの仕事にも「好きな要素」が含まれているので、筆者は仕事を楽しく感じることができるのです。

23