エレーヌ グリモー。 エレーヌ・グリモー、待望の新録音!『The Messenger』~モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、シルヴェストロフ:使者、ほか

ピアニストのエレーヌ・グリモー(Helene Grimaud)、肩の故障のため来日中止に

狼との出会い 20歳の時に全米デビュー 翌年にはアメリカに移住します。

BIOGRAPHY

11(1987年8月デジタル録音) シューマン:クライスレリアーナop. 大自然の営みを、上空から鳥瞰したのようなスペクタクルなソナタだった。 それでも17歳でプロとしてデビューするのだからスゴイが、その後も協奏曲のコンサートに出演した際、巨匠指揮者バレンボイムと対立する。

18

ピアニストのエレーヌ・グリモー(Helene Grimaud)、肩の故障のため来日中止に

プログラムの最後、バルトークのルーマニア民族舞曲で、圧倒的な大自然を描いた後、ふもとの村で行われる人々の平和な営みを楽しく語ってくれた。

5

クレド【CD】

当代一のピアニストといえば、マウリツィオ・ポリーニとマルタ・アルゲリッチであろう。 。

25

BIOGRAPHY

その点、このRCA盤は理性をかなぐり捨てても音楽に没入するような気迫とデリカシーの両方が備わっていて魅力的です。

21

ブラームス ピアノ協奏曲第2番 新・名盤 ~エレーヌ・グリモーの新盤 他~: ハルくんの音楽日記

その点で理にかなっている。 1969年フランス、エクサン・プロヴァンス生まれ。 ポリーニは1960年に、アルゲリッチは65年に、ショパン国際ピアノコンクールで優勝した。

エレーヌ・グリモー/ザ・ピアノ・コレクション(5CD)

23(1987年8月デジタル録音) リスト:ダンテ・ソナタ(巡礼の年第2年「イタリア」S. 161より~ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」)(1987年8月デジタル録音) シューマン:ピアノ・ソナタ第1番嬰ヘ短調op. ただ、譜めくりの人が座る椅子が、市民プールにあるような白いチープなパイプ椅子だったのが興ざめだった。 ところが、この三人の演奏はまるで違う。

19

ブラームス ピアノ協奏曲第2番 新・名盤 ~エレーヌ・グリモーの新盤 他~: ハルくんの音楽日記

おもしろいのは同じピアニストのアルゲリッチからは精神的なことを、ヴァイオリニストのクレーメルからは具体的な練習法というかアプローチの仕方を学んでいることだ。 ゲヴァントハウス管の響きが古色蒼然としていて、古き良きドイツの響きを好む人には最高です。 1987年は、カンヌ国際音楽祭、ラ・ロック・ダンテロン・ピアノ・フェスティヴァルヘの出演、東京での初リサイタル、ダニエル・バレンボイムの招きによるパリ管との共演と、グリモーのキャリアにとって一大転機の年となり、その後現在に至るまで多くの世界的指揮者、オーケストラと共演している。

7

BIOGRAPHY

そして楽屋を訪ねることもあったが、それ以上の関係にはならない。 豊かな森を育む「水」の存在。 返品交換について お客様のご都合によるキャンセル・返品交換は承っておりません。ご注文内容をご確認のうえ、ご注文ください。

23