カーリー パッション。 フラムドパシオン

史実馬評価一覧(80年代)

かなり尖ったサブパラだが、大駆け持ちで、思わぬ一発の魅力がある。 前述の通り息子たち共々子出しはぶっ飛んでいるので系統確立余裕、サドラーズウェルズに続き親昇格も簡単。 大舞台・連勝街道の特性が便利。

20

カーリーパッションの特徴や個性が丸わかり!競走馬データ

ただ成長遅めの割に成長力無しが致命的な欠点。

18

フラムドパシオン

世界頂上決戦2歳戦が芝の牝馬戦の場合この馬が頼みとなる。 SP68と若干微妙だが柔軟B以外はオールA。

26

カーリーパッションの特徴や個性が丸わかり!競走馬データ

SP66で晩成の成長。 成長が遅め持続。 能力的には距離適性1600~2400mと瞬発力S以外そこそこ。

3

カーリーパッションの特徴や個性が丸わかり!競走馬データ

SP70で柔軟B以外のサブパラはSかAしかなく1600~2000の根幹特性を持つ、この世代最強のダート牝馬。 距離1700-2500と難はあるが、サブパラが全てA以上と安定している上、根幹距離持ち。

28

ウイニングポスト7~中盤攻略4: Keep on the Diary

芝だとクーヨンガという同レベルのライバルがいるが、相手が適正1900までで根幹距離を持ってるせいで1600以外は大体勝てる。 SP72でその上成長が普通早持続。 まとまったパラで1600~2000と、ウィニングと違って中距離もこなす上、成長力もある。

27

オススメ史実馬

1600~2400持つし成長力もあるので、長く使いたい人はイソノよりこちらか。

16