大阪 市 財政 局長。 “大阪市4分割でコスト218億円増”は捏造でも誤報でもない! 松井市長が市財政局長を恫喝し都合の悪いデータ封じ込め|LITERA/リテラ

“大阪市4分割でコスト218億円増”は捏造でも誤報でもない! 松井市長が市財政局長を恫喝し都合の悪いデータ封じ込め|LITERA/リテラ

維新の会の馬場伸幸幹事長は国会での代表質問で「毎日新聞の大誤報」などと名指しで断じた。 大阪市を四つの自治体に分割した場合、年度当たり218億円のコスト増になるとした市財政局の試算について、東山潔・財政局長は29日に再び記者会見して謝罪した。 また、プール等の市民利用施設の廃止など、サービス低下を前提としていることが、特別区になっても市民サービスが維持されるという前提に反するとの指摘もある。

13

【大阪市廃止】大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 松井市長面談後に

上記毎日記事は、 大阪市を四つの自治体に分割した場合、標準的な行政サービスを実施するために毎年必要なコスト「基準財政需要額」の合計が、現在よりも約218億円増えることが市財政局の試算で明らかになった。 新たに生まれる特別区は権限が弱く財政も不安定になる。

2

大阪市:財政局の事務分担(財務部) (…>大阪市の紹介>大阪市の組織)

試算に必要な補正については、人口によって変動する段階補正のみを考慮し、都市化に関わる態容補正などは省略していたため、「特別区制度に則した正確な試算ができない」ことを前提として情報提供していた。

21

“大阪市4分割でコスト218億円増”は捏造でも誤報でもない! 松井市長が市財政局長を恫喝し都合の悪いデータ封じ込め|LITERA/リテラ

午後5時半から始まった記者会見の冒頭で深く頭を下げた東山局長。

24

大阪都構想を捏造で潰した男、大阪市財政局長東山潔58歳の経歴と処分は|太郎の壺

特別区移行後の財政見通しは賛否両派の主要な争点になっている点を踏まえ、毎日新聞は有権者の判断材料になる有益な情報になると判断した。 「前回、で否決された時、橋下(徹)さん、 半泣きになって辞めたんちゃうん? 吉村(洋文)さん? 好きな人もいるやろうけど、若いからもうちょっと修業してもらわなアカン」と、 人気先行するにチクリと言い放った。

6

「誤った考えで試算」 大阪市財政局長が再び会見し謝罪 [大阪都構想]:朝日新聞デジタル

松井市長は、住民投票で成立をめざしている「大阪市廃止」が可決されることで、短期間ではあっても、このような絶大な権限を持つことになり得るという自らの立場を、十分に認識した上で、対応すべきである。 わずか2日前に毎日新聞の記事について「きちっと書いてある」と述べていた局長は「試算そのものがあり得ない」と見解を一変させた。

5

【大阪市廃止】大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 松井市長面談後に

人口を4等分した条件での試算だが、結果が表面化するのは初めて。

9