デート レイプ ドラッグ。 伊藤詩織さんに山口さん代理人「被害後に加害者を気遣う言葉、社会常識ではありえない」

飲み物を飲んだら急に意識を失った… レイプドラッグによる性犯罪被害を内閣府が啓発

悪質な犯罪の被害者になることを避けるためには、スマートフォンを無防備なままにしてはいけません。 男(33)は5年前に事故に遭って全身に障害が残り、右手が少し動かせるが普段は寝たきり。

14

飲み物を飲んだら急に意識を失った… レイプドラッグによる性犯罪被害を内閣府が啓発

加害者 「(睡眠薬)入れてかき混ぜて、ぐっと飲ませれば気づかないですよ。

詩織さん「デートレイプドラッグを」インタビュー1

そういう感情を共有することがとても大切だと思います。

20

デートレイプ

詩織さんの記憶は欠落しているが、運転手は、詩織さんが車に自力で乗り込み、ホテルに行くことを何度も拒んだ後、静かになったと話したという。

13

飲み物を飲んだら急に意識を失った… レイプドラッグによる性犯罪被害を内閣府が啓発

さやかさん 「自分1人が強姦されたとかって言って騒いで、色んな人を巻き込んで迷惑をかけたというか。 被害に遭った女性が、死の恐怖を感じた体験を証言した。

29

急増する「レイプドラッグ」被害女性3人の叫び

大藪さん:本当にあほちゃうかと思います。 まずは、 データ共有機能を常に「受信する状態」にしておくのをやめましょう。 自宅に呼んでもらって。

7

薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関して

起きないですね。 被害について、なるべく早く警察や性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターなどの専門機関に相談できるよう、被害者を支えてあげてください。

17

野村證券元社員逮捕 悪質「デートレイプドラッグ」が蔓延している

さやかさん 「すごい、なんか不思議な感じだったのと、衝撃。 記憶はないのに自分が立って歩いていて。 新宿の歌舞伎町で待ち合わせ、男から手渡された「飲むヨーグルト」を飲んだ後、意識がもうろうとし始めた。

24

薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関して

さやかさんは、追い詰められていきます。 ページの冒頭では、「飲みものや食べ物に薬が混入された場合」を中心に、ワンストップ支援センターに寄せられた典型的な被害事例を紹介している。 女性は男を「お兄ちゃん」と呼んで、たまに様子を見に訪ねていた。

18