クロム ブレイカー。 クロム・ブレイカー(1)(阿倍野ちゃこ) : あすかコミックスDX

クロム・ブレイカー(1)

配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 副官のタカセは英軍時代からの部下で、絶対的な信頼を置いている。 バチカンの地図にしか記されていない、住んでいる人間がすべて軍部関係者という町に本部を置いている。

19

クロム・ブレイカー(1)(阿倍野ちゃこ) : あすかコミックスDX

首の傷はベルゼブル家での性的虐待の跡らしい。 ハリー少佐:• <番人(ナンバーズ)>の中でも屈指の名門『ベルゼブル家』の血を引いているが、人間だった母親の血が色濃く出てしまった為に一族から顧みられず、欠陥品として幽閉されて育った。

17

阿倍野ちゃこ公式サイト「阿倍野茶屋」

IIで悪魔。 首に傷、胸に『卍』の刻印がある。 物語初期では聖の護衛をしていたが現在は父親の後を継ぎ、色付き(カラーズ)の白(ビアンコ)付きとなっている。

14

阿倍野ちゃこ公式サイト「阿倍野茶屋」

・もご確認ください。

クロム・ブレイカーとは

高城黔:• <血の十字架>(クリムゾン) 法王庁直属の軍隊で、対悪魔専門の特殊部隊。 配信日時等を確認の際はお気をつけください。 階段から落ちたことを気づかった聖に対し、「聖… 僕 君の事 好きになってもいい?」という言葉を投げ掛けている。

8

クロム・ブレイカー(1)

現在、黒<ネロ>・白<ビアンコ>・赤<ロッソ>・銀<アゲント>が存在し(「同代で4人もそろうことは珍しい」という台詞があることから常に6名存在するわけではない)、それぞれ十二使途と呼ばれるサポート役が存在する。 の生まれ変わりとされており、胸に十字架の痣(『マリアの娘』の印である「聖痕」)を持つ。 右手の手袋に「クル蔵」と呼ばれる鳩に擬態した悪魔が住んでいる。

24