飯田 線 時刻 表。 名古屋線

飯田|名鉄バス

飯田 線 時刻 表

(昭和59年):飯田線の郵便・荷物輸送終了に伴いクモユニ147形の営業運転が終了。 比較検討の結果、「水窪線」ルートでの路線変更が決定され、1953年(昭和28年)12月に着工された。 1 km。 0 尾高トンネル 182m 57. 国有化後 [ ] 伊那電気鉄道・三信鉄道・鳳来寺鉄道・豊川鉄道各社の鉄道路線が国有化され、飯田線となったのは1943年(昭和18年)である。 0 178. 国鉄編入前から既に電化されていたため、臨時列車や団体列車、気動車で運転していた一部の中央本線の急行と併結運転していた急行・準急列車以外でやが走ったことは少ない。 豊川・新城方面 時• 時刻表の提供範囲• 0 127. 3 32. 身延線沿線の花火大会と臨時列車 JR東海では、毎年8月に山梨県西八代郡市川三郷町で開催される「神明の花火大会」、同じく山梨県南巨摩郡南部町で開催される「南部の火祭り」に合わせて、身延線に臨時列車の運行や列車の増発を行うことがあります。 なお、花火大会が延期となる場合には、臨時列車は運休となる場合があります。

次の

飯田線の運賃・路線図・時刻表

飯田 線 時刻 表

・駅名から探すは、直接駅名を入力してください。 (昭和42年):豊橋駅 - 新城駅間の各駅のホームを6両編成対応へと延伸。 (昭和11年)• (昭和18年):伊那電気鉄道・三信鉄道・鳳来寺鉄道・豊川鉄道の鉄道路線が買収され国有化。 同区間の遠山口駅が廃止。 4km - 10. 1978年から1983年まで湘南色の300番台を運用。 0km - 船町駅 1. 現在などに使用されるのはJR貨物所属機。

次の

飯田|名鉄バス

飯田 線 時刻 表

新:新城• 駒ヶ原停留場 : 大田切 - 宮田間(168. 標高の単位は m(メートル)。 向皆外トンネルは1954年(昭和29年)2月に着工され同年6月に貫通したものの、その後の降雨や台風の影響により坑内のアーチ、側壁のコンクリートに剥脱が生じ始め、ついで地盤の変化によるトンネル中心線の移動や断面の変形が発生し、ついにはトンネル周辺の地山全体が水窪川に向かって滑り始めたため、放棄せざるを得ないと判断された。 (昭和12年)• 1時間あたり豊橋駅 - 豊川駅間が3 - 4本(15 - 20分間隔)、豊川駅 - 本長篠駅間は1 - 2本程度(30 - 60分間隔)で運行されている。 - 東海旅客鉄道、2018年8月24日• 01 km)を軌道から鉄道に変更。 5 118. 9 164. 会社名:JR東海=東海旅客鉄道、JR東日本=東日本旅客鉄道 廃止区間 [ ] 括弧内は起点からの営業キロ。 だが、筆頭株主がとという電力会社で、濃くなる戦雲の中、に国内エネルギー資源開発をもくろんでいた両社は、電源開発(建設など)の資材や労働力運搬のため鉄道を使用しようとして、1929年(昭和4年)8月の天竜峡駅 - 門島駅間の着工後も工事は放棄されることなく、1930年(昭和5年)には南から三河川合駅 - 出馬駅間も着工した。

次の

飯田線

飯田 線 時刻 表

田切停留場・伊那赤坂停留場・飯島駅が開業。 2 160. 5km - 大嵐駅 13. :小黒停留場・唐木停留場・音徳寺坂停留場が廃止。 また、過去には初詣シーズンの昼間に東海道線の新快速が豊川駅まで延長運転されたこともある。 9 111. 8 135. 11月からは長野編成併結。 2 136. コスト削減のため、実際の土木工事は、ほとんどから来た人々が担った。 豊橋駅 - 間は「」の利用エリアに含まれている。

次の

豊橋駅(JR飯田線 豊川・新城方面)の時刻表

飯田 線 時刻 表

相月駅・城西駅・向市場駅・水窪駅が開業。 「電車が天竜川に転落 飯田線の鉄橋で」『日本経済新聞』昭和30年1月20日• 三信鉄道 [ ]• 7 139. 水窪駅 - 天竜峡駅間にはと呼ばれる駅もいくつか存在する。 :大嵐駅 - 小和田駅間の第一西山トンネル・高神沢橋梁の一部が地滑りにより佐久間湖に流出、復旧に1か月程の期間かかる。 7 :(辰野支線) 飯田線(いいだせん)は、のとのを結ぶ(JR東海)の()である。 6 38. JR東海の幹線の普通運賃表 営業キロ 片道運賃 1から3キロ 150円 4から6キロ 190円 7から10キロ 200円 11から15キロ 240円 16から20キロ 330円 21から25キロ 420円 26から30キロ 510円 31から35キロ 590円 36から40キロ 680円 41から45キロ 770円 46から50キロ 860円 51から60キロ 990円 61から70キロ 1,170円 71から80キロ 1,340円 81から90キロ 1,520円 91から100キロ 1,690円 JR東海の地方交通線の普通運賃表 営業キロ 片道運賃 1キロから3キロ 150円 4キロから6キロ 190円 7キロから10キロ 210円 11キロから15キロ 240円 16キロから20キロ 330円 21キロから23キロ 420円 24キロから28キロ 510円 29キロから32キロ 590円 33キロから37キロ 680円 38キロから41キロ 770円 42キロから46キロ 860円 47キロから55キロ 990円 56キロから64キロ 1,170円 65キロから73キロ 1,340円 74キロから82キロ 1,520円 83キロから91キロ 1,690円 92キロから100キロ 1,880円 飯田線の路線図と時刻表 飯田線の路線図や時刻表は、ダイヤ改定に合わせて定期的に出版されている「JTB時刻表」などの市販の時刻表から調べることができます。 A:駅や日付、内容などをまでお知らせいただければ幸いです。

次の

飯田|名鉄バス

飯田 線 時刻 表

145(国立国会図書館デジタルコレクションより)• :鳳来寺駅の鳳来寺口駅への改称届出。 5 早瀬トンネル 117m 59. 今尾恵介監修『日本鉄道旅行地図 7号 東海』(新潮社、2008年)p. 経路変更に伴い全線で営業キロ修正 -0. 0km - 2. 5 62. 小黒停留場・下島駅・唐木停留場・沢渡駅・音徳寺坂停留場・赤木駅・宮田駅が開業。 :豊橋駅 - 中部天竜駅間で開始。 2 池場トンネル 1,114m 50. 5 0. 時又駅・開善寺前停留場・伊那川路駅(現在の川路駅)・天竜峡駅が開業。 6 40. 中部天竜駅 - 天竜峡駅間を除く区間では一部の普通列車でが行われている。 2 55. 無印:豊川• 4 km - 1943年廃止• 3 - 10. 毛賀終点仮停留場が廃止。 民営化後 [ ]• - 所属(H編成)• 開善寺前停留場 : 川路 - 時又間 118. 詳細は)• - 臨時列車のみ。

次の

名古屋線

飯田 線 時刻 表

- 大垣車両区所属(S編成)臨時列車のみ。 0 km、吉田駅 - 船町駅間 1. 参宮線(多気〜鳥羽)• 前述したように、この付近は2つの断層地帯に挟まれたきわめて地盤の不安定な地域であったため、城西 - 向市場間のような工事の難航した箇所もあり、また、大原トンネルは当時の日本で十指に入る有数の長大トンネルであったが、関係者らの努力などもあって(大原トンネル掘削に際しては鉄道工事初の全断面掘削工法が採用され、12 m/日、260 m/月という掘削記録を樹立した)大きな事故もなく工事は終了した。 (明治35年)• 過去には1990年 - 1999年にJR東海所属の211系が飯田線内で運用があったほか、2009年11月1日の「佐久間レールパークフィナーレ号」でもJR東海所属の211系が使用されている。 :119系電車が営業運転開始。 0 83. (昭和36年)• 伊那大島駅が開業。 死者28人前後。

次の

名古屋線

飯田 線 時刻 表

2 塩ノ井停留場 -1923 久保停留場 -1923 185. 3 117. 天竜峡駅 - 辰野駅間 [ ] 天竜峡駅 - 辰野駅間はが開通させた。 5 187. 9 178. :伊那八幡駅 - 毛賀終点仮停留場間(0. 括弧内は豊橋駅起点の営業キロ。 JR東海は、東海道新幹線を軸として東海地方・南関東地方・甲信地方・近畿地方と富山県のそれぞれ一部に路線を持ち、本社は愛知県名古屋市にあります。 :1067mm• 6 56. 新船町停留場を船町駅に、江島渡停留場を江島駅に、川路駅を三河東郷駅に、長篠駅を大海駅に、長篠古城址駅を長篠城駅に、鳳来寺口駅を本長篠駅に、三信三輪駅を三河長岡駅に、伊那川路駅を川路駅に、元善光寺駅を座光寺駅に、南新町停留場を伊那新町駅に改称。 :伊那福岡終点仮停留場 - 飯島駅間(2. 1 122. 1 km - 1943年廃止• :山吹駅 - 市田駅間(2. 7km 西豊川支線(廃止) 豊川駅 0. 6 189. 10日以上運休。

次の