緊急 事態 宣言 神奈川。 関西「宣言解除」有力、東京・神奈川は基準上回る…あす判断 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

緊急事態宣言に係る知事メッセージ(4月7日)

また、クラスターの発生が見られない施設については、基本的な感染対策の徹底を強く働きかけるよう求めています。

10

緊急事態宣言の最新状況|新型コロナ|NHK

県はこれまで、LINEを使った相談体制や、神奈川モデルによる医療供給体制の整備など、全国に類を見ない取組みにより、全力で新型コロナウイルス対策を進めてきましたが、感染者の増加は続き、4月6日現在、県内の陽性患者数は累計で272人となっています。 学校 特定警戒都道府県とそれ以外の県で区別はせず、「地域の感染状況に応じて、感染予防に最大限配慮したうえで、段階的に学校教育活動を再開し、児童・生徒が学ぶことができる環境を作っていく」としています。

2

緊急事態措置に係る知事メッセージ(4月10日)

また世界では今も感染が拡大していることから、対策本部では、新たにインドなど11カ国を入国拒否対象地域に追加し、これまで実施してきた水際対策の期間を延長し、6月末まで継続することを決定した。 29日には専門家の意見を聴き、第2段階に移行できるか判断するという。 イベントの開催は50人までを目安とする。

緊急事態措置に係る知事メッセージ(4月10日)

最終的にはいずれその時期が必ず来る。 他方で、それだけに、爆発的な感染の拡大を防ぐためには、国民の皆様に、十分な御協力を頂く必要があります。

5

緊急事態宣言、25日に解除の方向で調整 5都道県 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

【表明】 北海道、茨城、群馬、東京、富山、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、奈良、福岡、沖縄 【検討中】 埼玉、千葉、神奈川、新潟、広島 【現段階で検討なし】 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、栃木、福井、山梨、三重、滋賀、和歌山、鳥取、島根、岡山、山口、徳島、香川、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島 5月11日 愛知県 休業要請など緩和判断基準発表 愛知県の大村知事は11日の記者会見で、人が集まる施設などへの休業要請や県民への外出や移動の自粛要請などを緩和するかどうかを判断する際に参考とする基準を発表しました。

20

緊急事態宣言、25日に解除の方向で調整 5都道県 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

県民や事業者の皆さまとともに、力を結集し、県民総ぐるみで、この難局を乗り切っていきましょう。 そして、雇用を守り抜いていかなければなりません。 新型コロナ感染については78・8%が「恐怖心を感じている」と回答。

28