森林 経営 計画。 森林所有者又は森林の経営の委託を受けた者がたてる「森林経営計画」:林野庁

山梨県/森林経営計画

また計画作成を実施する場合に所有者が不明の場合でも「森林整備地域活動支援交付金」などを使って持ち主を探すなど、境界活動調査などに使用する事が可能です。 自分で森林経営計画の書類を作成することが難しいのですが、どうすればよいでしょうか。 森林経営計画の種類 林班計画 林班または隣接する複数林班の面積の2分の1以上の面積規模であって,林班または隣接する複数林班内に自ら所有している森林および森林の経営を受託している森林の全てを対象とすること 区域計画 市町村長が定める一定区域内において,30ヘクタール以上の面積であって,区域内に自ら所有している森林および森林の経営を受託している森林の全てを対象とすること 属人計画 自ら所有している森林の面積が100ヘクタール以上であって,その所有している森林および森林の経営を受託している森林の全てを対象とすること 森林経営計画の作成者 「森林所有者」または「森林の経営の委託を受けた者」が,単独で,または共同で森林経営計画を作成することができます。

森林経営管理制度とは

森林経営計画の作成事務のみを委託により代行してくれる森林組合などの林業事業体もあるほか、計画作成を支援するソフトを作成し、森林所有者の方に配布している都道府県もありますので、まずは、都道府県庁又はその出先機関等の林業普及指導員・森林総合監理士 フォレスター や、市町村の林務担当職員、森林組合などの林業事業体に所属する森林施業プランナーにご相談ください。 ・森林経営計画には、属地計画(林班計画、区域計画)、属人計画があります。

18

経営管理権集積計画

森林経営計画の対象とする森林において、伐採又は造林、立木の譲渡、作業路網の設置等をした場合は、 終わった日から30日以内に認定者に法15条で定める伐採等の届出書を提出する必要があります。

12

兵庫県/兵庫県森林経営計画支援システム

新たな法律は平成31年4 月1日に施行され、「森林経営管理制度」がスタートしました。

15

利となるのか森林経営計画 小澤建司のぼやき

おおむね20メートル平方の森林の区域に係る樹冠投影面積を当該区域の面積で除して算出するものであり、樹冠疎密度が10分の8以上の状態をうっ閉している状態とみることとしています。 経営管理を行う林業経営者は、伐採後の植栽や保育等を実施できる体制を整えている経営者が選定されます。

16

森林経営計画とは/京都府ホームページ

計画対象森林 ・民有林(公有林、国有林分収造林地を含む。 さらに、計画書には他の森林経営計画の作成者と連携して森林作業道等の設置や維持管理に努める旨も記載していただくこととしています。