ドリトル 先生 航海 記。 新訳 ドリトル先生航海記 ヒュー・ロフティング:文庫

ドリトル先生に憧れて 生物学者・福岡伸一さん 「読み聞かせしやすい文体に」 (1/2ページ)

執筆当時って代くらいなんだけど、その頃まだ「空気」の概念ってなかったのかな・・・?いやそんなことないよね・・・。 社による制作。 そんなときに小学校の図書館でドリトル先生の本と出会い、夢中になった」 ドリトル先生シリーズは、著者のヒュー・ロフティング(1886~1947年)が第一次世界大戦に従軍中、自分の子供たちに書き送った物語が原型となり、全12巻に及ぶ。

13

新訳 ドリトル先生航海記 ヒュー・ロフティング:文庫

実はちょっと前に、新潮の新訳版を読み始めて、余りの退屈さに途中で放り投げてしまったが、角川版の新訳は(次々にページをめくりたくなる、といった状態ではなかったが)少なくとも最後まで飽きずに読了した。

14

ドリトル先生に憧れて 生物学者・福岡伸一さん 「読み聞かせしやすい文体に」 (1/2ページ)

『アフリカゆき』でイギリスに帰還する先生を見送り生まれ故郷のアフリカに留まったポリネシアはスタビンズが生まれた日の様子を記憶していることから、この前書きにおける「大半」は少なくとも前半に先生の妹・サラが嫁いで動物達が家事を分担することになったあたりまでのことを指していると見られる。

4

2019年12月26日 ドリトル先生・航海記

ロフティングは第10作目である『ドリトル先生と秘密の湖』を書き上げた1947年に、61歳でその生涯を終えています。

「ドリトル先生」シリーズは小学生におすすめ!あらすじと魅力を紹介!

海カタツムリを治療し、ポリネシア達の説得で貝やヒトデの通訳を介して話をつけた先生は、その巨大な殻の中に入って故郷のパドルピーに戻ることが出来たのであった。 チーチー(Chee-Chee, the monkey) ドリトル先生の患者だった。 博物学者でもある先生は、世界中を探検する。

26

【ドクター・ドリトル公開記念】いま改めて読みたい、『ドリトル先生』シリーズの魅力

ロフティング画のドリトル先生が自動車を運転しながらエコロジーを口にするというものだった。 このお話があまりおもしろかったので、じぶんひとりで楽しむには、もったいなくなり、御近所に住んでいらっしゃる作家、井伏鱒二さんのところに伺っては、ドリトル先生の筋書をお話ししたものでした。 ネコの餌売りマシュウ(アンソニー・ニューリー)やトミー少年は先生の大ファンである。

10

新訳 ドリトル先生航海記

私は本に書かれていることはすべて真実と思っていたので、イギリスの「沼のほとりパドルビー」に行って私も弟子入りしたいと思ったくらいです。 編訳のニュー・メソッド英文対訳シリーズ『ドゥリトル先生物語』(・刊、原作は『アフリカゆき』)や、が脚色した『航海記』を原作とする『ドゥリトル先生海をゆく』(・刊)など。

17

楽天ブックス: 100年後も読まれる名作(5) ドリトル先生航海記

『The Voyages of Young Doctor Dolittle』(2011年) 青年ドリトル先生が活躍するアメリカのCGアニメ。

『ドリトル先生航海記』を読んだ

動物たちの楽しみは、夕食の後に暖炉の前で顔を揃えて身の上話をすることである。

19