ビペリデン 塩酸 塩。 ビペリデン(旧:タスモリン)|田辺三菱製薬 医療関係者サイト Medical View Point

KEGG DRUG: ビペリデン塩酸塩

ドパミン過剰及びアセチルコリン系神経機能低下が考えられている。

30

ビペリデン塩酸塩錠2mg「サワイ」の効果・用法・副作用

長期投与 上限日数 無し 先発品との 効能効果の 差異 無し 診療報酬上 の後発 医薬品 YES 品質再評価 終了状況 品質再評価 終了状況 コメント 薬価基準 収載 年月日 2015年06月19日 発売年月日 2000年7月7日 原薬製造国 日本 薬価基準収載 医薬品コード YJコード レセプト 電算コード 1162001F1074 1162001F1074 621218501 包装単位 JAN コード HOT番号 GS1コード 調剤包装 単位 販売包装 単位 元梱包装 単位 B 1000T 4987058097274 1121858010202 04987058215463 14987058097271 24987058097278 PTP 100T 4987058097281 1121858010103 04987058145746 14987058097288 24987058097285 PTP 1000T 4987058097298 1121858010104 04987058145746 14987058097295 24987058097292. 【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください• 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。

15

ビペリデン:アキネトン,タスモリン

お薬を使用していて下記のような初期症状が出た場合は、すぐに医療機関に行き飲んでいるお薬を医師に伝えて指示を仰いでください。 そのほか、脳血管障害など別の原因による同様な症状「パーキンソン症候群」にも使用します。 ビペリデン塩酸塩として、1回1mg1日2回よりはじめ、その後漸増し、1日3~6mgを分割経口投与する• 妊婦・産婦• (慎重投与) 1.開放隅角緑内障の患者[抗コリン作用により眼圧が上昇し、症状を悪化させることがある]。

22

ビペリデン塩酸塩錠2mg「サワイ」|沢井製薬

以下の病気・症状がみられる方は、• 本剤の投与は、少量から開始し、観察を十分に行い慎重に維持量まで増量する。

24

ビペリデン塩酸塩錠1mg「ヨシトミ」

5).循環器:血圧低下、血圧上昇。 使用上の注意 禁忌• 〕 高齢者〔「高齢者への投与」の項参照〕 てんかんの患者〔発作の誘因となるおそれがある。

21

医療用医薬品 : ビペリデン塩酸塩 (ビペリデン塩酸塩錠2mg「サワイ」)

併用により中枢神経抑制作用又は抗コリン作用が強くあらわれる。 2.中枢神経抑制剤(バルビツール酸誘導体、フェノチアジン系薬剤、三環系抗うつ剤、モノアミン酸化酵素阻害剤等)[眠気、精神運動機能低下、幻覚、妄想等が現れることがあるので、減量するなど注意する(併用により中枢神経抑制作用又は抗コリン作用が強く現れる)]。 急に飲むのをやめると、反動で具合が悪くなることがありますから、医師の指示どおりにお飲みください。

8