リーガル ハイ シーズン 2。 心理カウンセラーが分析するリーガルハイ2最終回の感想|心理カウンセリング・セルフコンパス(東京浅草橋)

心理カウンセラーが分析するリーガルハイ2最終回の感想|心理カウンセリング・セルフコンパス(東京浅草橋)

とっても面白いドラマでした。 各話のクライマックスにおいては、まれに普段のエキセントリックな態度を押し殺し、社会の真理や人のあるべき姿について熱く説いたり、軽佻浮薄な"民意"に対して憤りを示すこともある(本心なのか戦術なのかは不明)。 服部(はっとり)〈不詳〉 演 - 事務員。

すべて神回!ドラマ『リーガル・ハイ』の名言・名シーンを紹介!続編の可能性は?

法律に関してはあくまでも素人だが、彼の一言が事案解決を導くヒントになることも少なくない。 経歴不詳だが何でもできるスーパー助手。

2

ドラマ「リーガルハイ2」の名言集・名シーン・ネタバレ①

勤めていた銀行内で他愛ない会話から榎戸と接点を持つが、後に付きまとわれるようになり、だと警察に訴える。

8

『リーガル・ハイ』脚本家が言及で第3シリーズに高まる期待!! 堺雅人は熱望?

上司・ 三木長一郎からは担当を外れるように促されるも、諦めきれない黛は控訴に奔走する。

17

リーガル・ハイ

そのために金を集め実績をあげ権力を欲した。

11

リーガルハイ

安永留美子 演 - 娘・メイをしている社長でステージママ。 鈴子の仲間。

リーガル・ハイ

でも、この世に存在するのは、実はどれも真実であり、どれも真実ではありません。

12

リーガル・ハイ

裁判の証人。

15