火 付 盗賊 改 方。 江戸幕府役職

現代語訳『江戸時代制度の研究』火附盗賊改(3): 『鬼平犯科帳』Who's Who

火付盗賊改 1.火付盗賊改とは!? 「火付盗賊改」は、江戸幕府に属する警察機関の一つです。

24

中山勘解由直守:鬼勘解由と称された盗賊改・火附改

宣雄は犯人の自供だけで火あぶりにすることをためらい、寺の住職にも話を聞こうとし、老中にも判断を願い出ました。 火附盗賊改もそんな存在の一典型ではないだろうか。

現代語訳『江戸時代制度の研究』火附盗賊改(3): 『鬼平犯科帳』Who's Who

組織が出来て間もない頃は怪しい者を片っ端から捕えていたので誤認逮捕、えん罪で処刑されてしまった人がたくさんいました。 そもそも江戸の治安を守っていたのは北町、南町の奉行所ではないのか?という疑問が湧いてくる。 なお、火付盗賊改方長官はであるも所管したが、初代の人足寄場管理者である長谷川宣以以外は、火付盗賊改方とは別組織の長である寄場奉行として、町奉行の管轄下に置かれた。

12

『「火附盗賊改」の正体 幕府と盗賊の三百年戦争』江戸は意外と治安が悪い?

召捕方・廻方は、与力・同心ともに平素は袴をつけることなく、 着流しでその巡察に携わったという。

17

江戸幕府役職一覧

同心は定員は51人。 200俵高御役扶持20人扶持 で、定員は4人。 無宿人は人足寄場に3年間収容されて大工や鍛冶屋といった技術を身に付け、その間の売上を貯金して、出所時に職に就けるようにしました。

9

火付盗賊改方

この職に任じられて 英才をもってその 著名が伝わっているもの、 長谷川平蔵宣以(のぶため) 中山勘解由直---(長谷川平蔵の約150年前、寛永15年 (1638)から正保2年(1645)まで任にあ った)。 勘解由はかぶき者の取り締まりを命ぜられると、リーダー格を一気に捕えて首を落とし、家康の時代から100年近く衰えなかったかぶき者を一層したのです。 まさに江戸を舞台にした潜入捜査。

20

江戸幕府役職事典

江戸幕府役職事典 大 坂 町 奉 行 老中支配の役職。

30