12.7 cm 連装 砲。 12.7cm連装砲 (じゅうにてんななせんちれんそうほう)とは【ピクシブ百科事典】

12.7cm連装砲 (じゅうにてんななせんちれんそうほう)とは【ピクシブ百科事典】

しかし の主砲はこれ以上強力なものを搭載できない為、本砲が の「主砲」としては最強の となる。 爆風よけ盾付き A2型 大量生産用 A3型 照準器の変更 A4型 照準器の変更 B1型 2番砲用。

29

浦風牧場 12.7cm連装高角砲(後期型)量産化計画

島風改:D型改二. 荒天時、海が荒いと小さい は思いっ切り海水を被ってしまう。 改修値によって補正が変動します。 7センチ砲弾でも、通常弾ですが、敵水雷部隊なのど 撃退に使用できます。

21

12.7cm連装高角砲+94式高射装置

7センチクラスが小口径なので砲の発射 速度(装填時間)は12. それに対空対艦兼用として使うなら15センチの方が対艦には有利です。 あくまで結果論ですが。 装備ボーナスの基本値の火力が1っておかしくない? -- 2019-02-23 土 19:21:49• 発射速度を大とする。

日本海軍の主要な対空砲である12.7センチ連装高角砲ですが、平射すれば副砲とし...

今までの「」では、防盾が一部にしかなく剥き出しの状態で、砲員はズブ濡れになるだけならいざ知らず、最悪の場合 海に流されてしまう。 また重量増大のためトップヘビー 重心が高い状態 が起きやすくなり、とくに千鳥型水雷艇「友鶴」の重量オーバーによる沈没は海軍に衝撃を与えた 通称「友鶴事件」 B型改1 不明 仰角を55度にしたもの。 砲架はなるべく軽量化し、動作速度を上げる。

12.7cm連装高角砲+94式高射装置

2t 夕雲型、島風に採用された砲で、再度仰角を75度まで引き上げた対空戦が可能になったが、手間がかかる装填機構の改善は見られなかった 単装砲架 A型 約17t B型連装砲の単装砲バージョン。

2

12.7cm連装砲 (じゅうにてんななせんちれんそうほう)とは【ピクシブ百科事典】

参考URL:吹雪型駆逐艦. 2020-02-18• 綾波型:A型改三、B型改四• D型 、(丙型)に採用された砲で、再度仰角を75度まで引き上げたが装填機構の改善は見られなかった。

12.7cm連装砲 (じゅうにてんななせんちれんそうほう)とは【ピクシブ百科事典】

【マンスリー任務リンク()】 【クォータリー任務リンク()】 【戦果任務】. 主砲と電探の補正をうまく組み合わせることで、火力を 駆逐艦トップの96に強化可能です。 7 cm大きくし、被害半径を拡大させた。

7